OUTLINE
大会について

審査員紹介

  • 委員長

    村上 臣

    LinkedIn 日本代表

    プロフィール

    大学在学中に仲間とともに有限会社「電脳隊」を設立。その後統合したピー・アイ・エムとヤフーの合併に伴い、2000年8月にヤフーに入社。一度退職した後、12年4月からヤフーの執行役員兼CMOとして、モバイル事業の企画戦略を担当。17年11月にLinkedInの日本代表に就任。複数のスタートアップの戦略・技術顧問を務めている。

  • 委員

    及川 卓也

    フリーランス 技術者

    プロフィール

    大学卒業後、外資系コンピューター企業に就職。ソフトウエアの研究開発に従事し、1997年からはマイクロソフトでWindows製品の開発に携わる。2006年以降は、グーグルにてChromeなどの製品開発を行う。その後、スタートアップを経て、独立。現在、企業へ技術戦略、製品戦略、組織づくりのアドバイスを行う。

  • 委員

    千代田 まどか(ちょまど)

    マイクロソフト テクニカルエバンジェリスト

    プロフィール

    エンジニア兼マンガ家。Twitter (@chomado) ではフォロワーが 3.6 万人を超える。
    2014年に大学(英文科)を卒業後、新卒で入った大手 SIer を (プログラミングする機会が無かったため) 3ヶ月で辞め、翌週モバイルアプリ開発者としてベンチャー企業に転職。2016年にマイクロソフトに入社、翌年デベロッパーズサミット2017にて「ベストスピーカー賞 総合第1位」を受賞。(大学時代はずっとほぼ引きこもりのゲーム廃人&絵描き&腐アニオタのフルコンボだったので人前で話すことでの受賞については感慨深かった。)
    マンガ家としての代表作は『はしれ!コード学園』など。 趣味は C# とお絵描きと松屋。

  • 委員

    増井 雄一郎

    株式会社トレタ 開発部 CTO

    プロフィール

    大学時代に起業しWebサイト制作などを行う傍ら、PukiWikiなどのオープンソース開発にも積極的に参加。2008年に渡米しiPhone向け写真共有アプリPhotoShareをリリース。2010年に帰国し、アプリSDK『Titanium Mobile』の伝道師として活動。2012年9月に退職、FrogApps, Inc(現 miil Inc)を設立しiOS/Android向けにミイルをリリース。オープンソース活動としてMobiRubyを発表した。現在は2013年に起業したToreta,Inc.にてCTO。個人活動としてwri.pe , Kitayonを作成中。趣味はお風呂でコーディング。

  • 委員

    三淵 啓自

    デジタルハリウッド大学大学院 デジタルコンテンツ研究科 専任教授

    プロフィール

    1961年東京生まれ。 スタンフォード大学コンピューター数学科修士卒業後、米国日系企業の研究所にて、知能学習、機械制御、感性データベースファジー制御などの研究開発、特許等取得。
    退社後、米国でベンチャー 企業を設立。その後日本で、日本Webコンセプツ、米国で3U.COM Inc.社を設立。
    人工知能を活用した、感性を取り入れた画像認識システムの研究開発。
    デジタルハリウッド大学大学院にて専任教授に就任、Web系コンテンツやサービス、ユーザー体験UX設計などを教え、メディアサイエンス研究所にて、仮想現実VR、拡張現実ARを活用した、コンテンツや、仮想世界における、アバターのアイデンティティー、仮想商品、仮想経済市場を研究。
    2005年、経産省、次世代高精細CG合成の研究開発 主任研究員。
    2009年、総務省 サイバー特区における著作権UGCの管理「メタバースにおけるデジタルコンテンツ流通のルール整備事業」主任研究員。
    メタバース協会常任理事、先端IT活用推進コンソーシアム顧問。

※審査員は随時決定次第に掲載していきます。

主催

MCF

PAGETOP