TOKYO
東京D予選

東京D予選結果発表!最優秀賞は「おなかすいた」

チーム名

おなかすいた

アプリ名

emusic

チームメンバー

松尾 卓朗、神武 里奈、最上 聖也、平田 章、馬場 南実

アプリの内容

音楽に合わせてウインクや口の動きで楽器を鳴らす「emusic」を開発。Vision Frameworkを使ってリアルタイムに表情を認識し、複数メンバーでセッションもできるようになっている。音楽と合わせて撮った表情は動画として保存され、サーバー側で合成できること、照度センサーを利用し、魔法使いのように手をかざすだけで複数のスマホを同期をとって再生ができることなど、複数の利用シーンに合わせた新しい音楽の楽しみ方と、プレゼンでのスマホを自由に組み合わせた演出力、UI/UXの実装力が高く評価され最優秀賞を獲得。

他にも優秀賞として「Mousou Institute of Technology」(代表:Hornberger, Erik)、「温泉行きたいチーム@React Native」(代表:小笠原 寛明)、「Riotz Works」(代表:江藤 武司)の3チームが表彰されました。

SPAJAM2018 東京D予選データ

日程

6月16日(土)〜17日(日)

会場

(株)ドワンゴ
住所:〒104-8441 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア 13F

テーマ

「音楽」

審査員

市川 博之 氏 市川電産 コンサルタント&エンジニア(SPAJAM2017優勝者)

鹿島 直道 氏 株式会社ドワンゴ 第一サービス開発本部 副本部長

三淵 啓自 氏 デジタルハリウッド大学大学院 デジタルコンテンツ研究科 専任教授

出場チーム(開発アプリ)

温泉行きたいチーム@React Native(Play)

MYM’sキッチン(BECKON CAT)

マッシュ&ルーム(face)

CDK Developers(Just)

おなかすいた(emusic)

|-ReGEX-|(Listen with)

趣味在宅(テルモン)

焼肉定食(GeoSound)

Mousou Institute of Technology(音楽にアイを!)

Riotz Works(ラップ、タップ、アップ)

チーム5000兆(potluQ)

主催

MCF