大阪予選

  • HOME
  • 予選一覧

大阪予選結果発表!最優秀賞は「MMS」

チーム名

MMS

アプリ名

電車でEx~アイツは車内でエクササイズ~

チームメンバー

池内剛、堀正太朗、井川恵一、塩崎貴紀、林佑亮

アプリの内容

電車内でこっそりとエクササイズするアプリを開発。プレイヤーは電車の中で片足で立ち、スマートフォンを持った状態でアプリを実行し、入力した駅の間でどれだけ片足で立っている状態で、揺れていないかのスコアを競うことができる。手元のスマートフォンでプレイヤーの揺れを検知するので、ユーザーはなるべく揺れないように筋力やバランス感覚を使って体制を制御する。また、電車の揺れをセンサーでリアルタイムに取得し、それによってアプリの難易度が変動する。電車やスマートフォンの揺れについても、プレイヤーに視覚的にわかりやすく3Dを使って表現される。電車内で運動したいという潜在的なユーザーの要望に答えたことと、アプリのUI/UXの完成度の高さが高い評価を得ることとなった。

他にも優秀賞として「でん&つー」(代表:斎藤 悠太)、「アプリNavi」(代表:洗川 雄輝)、「LABOL」(代表:高橋 雄太)の3チームが表彰されました。

SPAJAM2017 大阪予選データ

日程

4月22日(土)〜23日(日)

会場

関西大学梅田キャンパス KANDAI MeRISE 住所:〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号

テーマ

「電車」

審査員

三淵 啓自 氏 デジタルハリウッド大学大学院 デジタルコンテンツ研究科 専任教授

及川 卓也 氏 Increments株式会社 プロダクトマネージャ

古崎 晃司 氏 大阪大学産業科学研究所 准教授

元木 理恵 氏 株式会社サイバード コンテンツ事業本部 第二事業部 プロデューサー

能代 和哉 氏 株式会社ViRD CEO

出場チーム(開発アプリ)

「MMS」(電車でEx~アイツは車内でエクササイズ~)

「でん&つー」(パクパクトレイン)

「アプリNavi」(GalagaTrain)

「LABOL」(ゆれぽいんと)

「HINTs」(走れ、イアン)

「チーム・バスロマン」(シェアンプ)

「RoboLab」(つり革くん)

「Teamはぎー」(君のなわ。)

「Fountains」(桃次郎でんせつ)

「Swing-by」(ともだちSTATION)

「SOJO」(kokodoko)

「大阪人はお好み焼きをおかずとしてご飯と一緒に食べるのに、なぜお好み焼き丼はないのか」(ピヨ、逃げる。)

共催

関西大学

主催

MCF

PAGETOP