NEWS
ニュース

2018年4月24日|NEWS

 

育成型ハッカソン「スパジャム道場」を開催!

今回で第5回目となるスマートフォンアプリジャム2018(以下SPAJAM2018)では、新たな試みとして、学生向けの育成型ハッカソン
スパジャム道場」を4月21日(土)から4月22日(日)にかけて11チーム50名の学生が参加して開催いたしました。

「食事」というテーマで、チーム開発に関するレクチャー、アイデアソンから始まり、SPAJAM本選出場者等の経験豊かな12名のメンターから、タイムマネジメント、役割分担、ディシジョンメイク、コミュニケーションスキル、MVP(Minimum Viable Product)、 デザイン思考によるアイデア創出、プレゼンのノウハウ、UI/UXの考え方、ツール・API等の実装方法等を実戦形式で学びました。

【参加チーム(開発アプリ)】
Eichel(バーチャルお食事デート)
Armageddon(Fooday)
1FLOPS(Dainty Goody)
8×5(そうだ。食堂へ行こう。)
3軍(Connect)
Just do IT ! (パシリスト)
趣味在宅(まなーうさぎ)
Tomatoes(美少女の万歩)
hazurechi(たべたくなくなーる)
Peace(作れるかな?)
Flanker(Fルーレット)

【参加者の学校】
N高等学校
お茶の水女子大学大学院
慶應義塾大学
デジタルハリウッド大学
電気通信大学
東海大学
東京造形大学
トライデントコンピュータ専門学校
日本工学院八王子専門学校
宮城大学

※50音順

【メンター】
秋月 徹、五十嵐 太清、市川 希美、市川 博之、工藤 卓也、小林 拓、
駒井 祐人、島村 友造、徳久 達彦、能代 和哉、能代 穂乃香、山崎 翔一

※50音順

主催

MCF

PAGETOP