SENDAI
仙台予選

仙台予選結果発表!最優秀賞は「Fishers」

チーム名

Fishers

アプリ名

タスワケ

チームメンバー

大西 悠貴、市川 将太郎、林 大悟、鈴木 蒼生、高橋 愛

アプリの内容

一人暮らしの「作りすぎ」「足りない」食事のおかずの問題を解決するアプリ「タスワケ」を開発。全くの他人からの提供では精神的なハードルがあるため、会社内の知っている間柄でのおかずを取引するという課題解決のアイデアと、アプリで提供登録したおかずについて、QRコードとIoTを利用したスマートロックを活用し提供側・受領側のUXをスムーズにした点、社会課題となっているフードロス対応に資する点が評価され最優秀賞を獲得した。

他にも優秀賞として「趣味在宅」(代表:大島 榛名)、「そして全てが0になる」(代表:鈴木 玲央那)の2チームが表彰されました。

SPAJAM2019 仙台予選データ

日程

6月22日(土)〜23日(日)

会場

NTTドコモ東北支社 住所:〒980-8515 宮城県仙台市青葉区上杉1-1-2 ドコモ東北ビル

テーマ

「食事」

審査員

市川 博之 氏 市川電産/Code for ふじのくに CEO/代表

南條 融 氏 楽天株式会社 ECビジネスエンパワーメント課 シニアマネージャー

古山 隆幸 氏 一般社団法人イトナブ石巻 代表理事 株式会社イトナブ 代表取締役

増井 雄一郎 氏 Product Founder & Engineer

和賀 勝彦 氏 株式会社カオナビ 執行役員 テクノロジー統括本部長 最高技術責任者

出場チーム(開発アプリ)

216(タスクラジオ)

全脳アーキテクチャ若手の会 東北支部(RETORONITY)

会津大学温泉同好会(Eat-Fill)

趣味在宅(cook partner)

A-Pxl(DELICO)

Fishers(タスワケ)

マックのポテトはLサイズ(そして全てが0になる)v

Pickup Artists(SCOVILLE)

Any(FoodSteps)

X.Labs(CALORIE IS ZERO)

AKBB150(FOODMaTch)

ろろまん(ETHack)

協力

Global Lab SENDAI

主催

MCF

PAGETOP