東京C予選

東京C予選結果発表!最優秀賞は「BOSH」

チーム名

BOSH

アプリ名

Ohgirix!

チームメンバー

廣瀬 雄大、伴 幸祐、鈴木 孝明、大塚 眞美

アプリの内容

パーティ会場の参加者同士でイベントを盛り上げる大喜利形式のユーザ参加型アプリを開発。 手元のスマートフォンに大喜利のお題が表示され参加者一人一人が大喜利を投稿できる。その後、皆の解答が参加者のスマートフォンに表示されて「Oh No!」か「イイね!」を投票でき、一定の割合で「イイね!」が投票されると派手な演出がインタラクティブに表示されるという仕組み。大喜利という古典的な題材をスマートフォン上で手軽に開催させることができるユーザー体験と、パーティーを盛り上げるためのアプローチをキレイにまとめて実現させた。 テーマ性に合わせた内容とその実装力、わかりやすいプレゼンテーションとデモにより審査員から高い評価を得ることとなった。

他にも優秀賞として「Infinity Eight」(代表:宇都宮 綱紀)、「Neguse」(代表:迫 康晃)、「呑んだくれクラフターズ」(代表:林 風肖)の3チームが表彰されました。

SPAJAM2016 東京C予選データ

テーマ

「パーティを思いっきり盛り上げる」

審査員

佐々木 智之 氏 株式会社gumi President Office, publishing executive

島村 友造 氏 株式会社サイバード シニアエンジニア

古野 雅人 氏 ソフトバンク株式会社 +Style

出場チーム (開発アプリ)

「Always Neet」(パーティーインディアンポーカー)

「BOSH」(Ohgirix!)

「Infinity Eight」(Clumsy Blitz)

「Neguse」(Passionable)

「Thermae Futurae」(Conversator)

「togepi」(カンパる)

「WCDI」(Hanas Own(ハナソウ))

「シーエスレポーターズ第02小隊」(LOVE CALL)

「デジテニジャパン」(直劇)

「どんぶり勘定」(party de party)

「レッドインパルス」(DrinQ)

「呑んだくれクラフターズ」(SUPER BULLET TIME!!)