東海予選


東海予選結果発表!最優秀賞は「UDONKOAPPS」

チーム名

UDONKOAPPS

アプリ名

お茶ウォッ茶

チームメンバー

近藤 英介、近藤 秀彦、逢坂 隆司

アプリの内容

iPhoneを茶碗、AppleWatchを茶筅に見立て、音声でガイドしながら「茶の湯」の作法を疑似体験できるというアプリを開発。日本茶は海外でもヘルシーでカジュアルな飲料として人気が高まっているなか、茶の湯の精神が持つ文化的側面から日本食を好きになってもらうというコンセプトや、AppleWatchとiPhoneとの画期的な活用方法、ユニークなプレゼンが素晴らしく、WatchKitとCocos2d-xとの連携を実現した点が技術的にも高く評価されました。


他にも優秀賞として「モンダイ」(代表:藤原 義史)、「EIYA」(代表:行田 尚史)、「NSLog(“Hello World!”)」(代表:服部 魁人)の3チームが表彰されました。

SPAJAM2016 東海予選

テーマ

「日本食を好きになる」

審査員

浅野 仁志 氏  トライステージ(個人事業) 代表

石井 洋平 氏 株式会社 ドワンゴ モバイル事業本部長

石川 俊司 氏  ソフトバンク株式会社 プロダクト本部 戦略・企画統括部 担当部長

大和田 将平 氏 株式会社サイバード コンテンツ事業本部 キャラクターIP事業部 事業部長

海崎 惇志氏  タイムカプセル株式会社

出場チーム
(開発アプリ)

「$Line」(きゃわ飯!)

「EIYA」(HAI! TAISHO!)

「GuRa☆Family」(JapJapFood)

「newbie$」(いっただっきま〜す!)

「NSLog(“Hello World!”)」(iBento)

「UDONKOAPPS」(お茶ウォッ茶)

「じゃがバタ」(フードストライク 和)

「チームさるぼぼ」(旬汁旬菜)

「ドデカミンストロング」(耳をすませば)

「モンダイ」(旬撮)

「温泉行きたいヨォ〜^O^」(そうめんをつかめ!?)

「市川電産」(美味彩才)