仙台予選


仙台予選結果発表!最優秀賞は「MATSU OK ROCK」

チーム名

MATSU OK ROCK

アプリ名

kabutter

チームメンバー

村田 直幸、渡邊 翼、中山 裕介、平沢 亮真、飯塚 拓也

アプリの内容

外国人にも人気の観光スポットであるお寺に着目し、三十三間堂のような楽しみ方を提供したいというコンセプトのもと、自撮り写真から自分に似ている仏像を検索できるアプリを開発。撮影された顔写真からOpenCVで特徴点を抽出し、サーバー上で近似値の高い仏像の画像とマッチングする仕組みで、同時に仏像の詳細な情報やお寺などの位置情報を検索できる。デモではプレゼンターの顔が88%の近似値で金剛力士像にマッチングされ、笑いを誘う一幕も。外国人にもシンプルで伝わりやすい内容や独創的なアイデアが高く評価され、最優秀賞に選出された。


他にも優秀賞として「Apptross」(代表:棚池祐樹)、「SANYO」(代表:浅井渉)、「team Spiritual」(代表:五十嵐太清)の3チームが表彰されました。

SPAJAM2016 仙台予選データ

テーマ

「訪日外国人」

審査員

朝木 奈都子 氏 株式会社サイバード ゲーム事業本部 エグゼクティブプロデューサー

砂金 善弘 氏 株式会社オンサイト 代表取締役

篠原 敏也 氏 グローバルラボ仙台 GM

古野 雅人 氏 ソフトバンク株式会社 +Style

森永 景介 氏 株式会社富士通システムズ・イースト ITソリューション本部 セキュリティソリューション部 プロジェクト部長

出場チーム
(開発アプリ)

「Apptross」(HeatSpotMap)

「MATSU OK ROCK」(kabutter)

「SANYO」(Kokecierge)

「team Spiritual」(TaxFreeHelp)

「おおつきーズ」(Jmovie)

「チームいのベーしょん」(こみゅっと)

「ななせまるんるん」(Room2Cool)

「ねこだまり」(misshare(ミシェア)