大阪予選

大阪予選結果発表!最優秀賞は「ジョン」

チーム名

ジョン

アプリ名

ぼく、パシャ男

チームメンバー

土田哲史、大畠裕、佐藤慧太、箸尾礼子、多田恭子

アプリの内容

お出かけをした際に撮影した写真や動画をリアルタイムにアルバムを生成するアプリケーションを開発。メイン機能として撮影時に気になる通行人を画像処理によりリアルタイムに消す機能を実装、実際のデモの際にも止まっている被写体はそのままに、動く人だけを見事に消すことに成功したことで会場から驚きとどよめきがあがった。スマートフォンの限られたスペックの中、高度な画像処理技術とUIのクオリティなど、総合的な実装力が高く審査員の評価を得ての受賞となった。

他にも優秀賞として「アプリNavi」(代表:洗川 雄輝)、「KICKHOST」(代表:野上 誠司)、「Teamはぎー」(代表:丸山 潤)の3チームが表彰されました。

SPAJAM2016 大阪予選データ

テーマ

「おでかけを楽しむ」

審査員

角田 洋生 氏 ソフトバンク株式会社 サービスプラットフォーム戦略・開発本部 担当部長

古崎 晃司 氏 大阪大学産業科学研究所 准教授

森永 景介 氏 株式会社富士通システムズ・イーストITソリューション本部 セキュリティソリューション部 プロジェクト部長

元木 理恵 氏 株式会社サイバード コンテンツ事業本部 第二事業部

出場チーム (開発アプリ)

「JO-SYS」(Sounds Good)

「KICKHOST」(トルカラー)

「MEET」(On Time)

「Nichiyo-Dash」(カノジョクエスト~序章~)

「Teamはぎー」(西野カサ)

「アプリNavi」(Your escape)

「アメイジングゆっぺ堂・愛」(わたしのおでかけ手帳)

「ジョン」(ぼく、パシャ男)

「チーム ソースカツ丼」(旅助け(たびすけ))

「牛乳」(SignPost)

「湯っけむり」(ぶらログ)

「鰤流」(WorkingGame)