福岡予選


福岡予選結果発表!最優秀賞は「VOID」

チーム名

VOID

アプリ名

One Day of Monk

チームメンバー

隅倉 直人、伊藤 雄二朗、松江 飛雄馬、山戸 幸弥

アプリの内容

訪日外国人が日本のお寺を観光した際、お坊さんの日々の仕事についてより理解を深めるため、ミニゲームを通じて体験し学んでもらうアプリを開発。スマートフォンの基本動作となるタップ、スワイプ、ジャイロセンサーを巧みに使い、「落ち葉掃除」、「お祓い」、「座禅」をミニゲームとして再現しました。チームメンバーみずからの声で外国人特有の“片言の日本語”を再現しゲームに取り入れるユニークさと、3つのミニゲームを開発した実装力が高く評価され最優秀賞の受賞となりました


他にも優秀賞として「Fate/Aso」(代表:後藤 健太)、「moricraft」(代表:佐藤 優太)、「最hit」(代表:瀬戸 悠平)の3チームが表彰されました。

SPAJAM2016 福岡予選データ

テーマ

「訪日外国人」

審査員

嶋根 秀幸 氏 Mistletoe株式会社 プロデューサー

大道 伸 氏 ソフトバンク株式会社 +Style ものづくりサポーターズ

三浦 智也 氏 株式会社サイバード コンテンツ事業本部

出場チーム
(開発アプリ)

「Fate/Aso」(Japan Rule Book)

「moricraft」(DFF)

「SEREAL」(Mentr(メンター))

「VOID」(One Day of Monk)

「くるめん!!」(Restranslation (仮))

「†漆黒の創造神†」(アプリん)

「ちゃんぷる~☆いりち~」(WordWorld)

「まさる」(Japanese Quiz)

「最hit」(tastar★)